GIVE ME YOUR NUMBER

グローバルセクロスアスリート in SouthAsia

ふと思ふ。

何か気分が変わってきたので、再度を筆(というかPC)を持つ。

 

http://dorararpg.hatenablog.com/entry/2015/10/21/113004

こちらのブログを読ませていただき、
すごいあるあるな自分を思い出した。

 

僕も同じ経験がとても多い。

 

何をするかというと、ネタバレになるが、
・相手のことを思って、敢えていつもならヤレルタイミングで放流を選択する
ということ。

 

これは、例えると、
打率9割の状態において、
全くこれまで同じボールが飛んでくるにも関わらず、
次にホームランが打てると「なぜか」思い、
空振り3振してしまうのだ。

 

ものすごーーーーーーーく悔しい。

 

「なぜだぁあああああああああぐわぁあああああああああ」

 

と酔っ払いながら雨に打たれ気が狂ったように叫んだことも何度もあった。

 

冷静に考えると、
自分は「いつも」とタイミングを外してるつもりだから、
上手く行く、信頼度を上げ、食いつきを上げてると、
「勝手」に思っているのだけど、
相手は別にそんなことどうでもいいと思っているのだと。

 

相手がガードが下がったタイミングで打つべきだし、
それで一発KOのことが多い。

 

・・・・

 

うーん。

ここまで書いたけど、違うパターンもあったなあ。。。

 

ラブラブいちゃいちゃ一日中過ごして、
セックスしたら、それはしたくなかったという謎のパターンも笑

そして結果疎遠になるという。

 

まあ、先にヤルか時間を置いてヤルか、
それで食いつきが変わるかどうかは、
人によりますな。

 

なんにせよ、今の私は「期待しない」ということをモットーに生きてますが、
それが一番ラクな生き方かなと。

 

そろそろ、シッダールタを読み返そうと思う。